CHINCHILLA SILVERS | チンチラシルバーズ

チンチラシルバーのぶーとリン、合わせてチンチラシルバーズの日常を追いかけています。 (ぶーは2012年7月8日に永眠いたしました。)

リン

月命日(5ヶ月目)

なかなかブログが書けなくなってしまいまして、原因について自分でも考えていたのですが、今までリンの写真や記事が多くてぶーのことはあまり書いていなかったんですけれど、リンのこともぶーがいたから書けていたような気がします。
やはり2ニャンズでチンチラシルバーズだったんですね。
なんか文章もおかしくなってますね。
またまだ立ち直れてないのかな…
P3095603

IMG_1471



今年の冬は寒くて、大阪でも珍しくこの時期に雪が降って少し積もっていました。
リンはさすがに肉厚なので寒くはなさそうですが、カゴに入って丸まって寝ています。
毛布を上にかけてみました。
PA286637

PA286633


普段は敷いて寝ています。
PB016639
PB016638

スカイフォール

この2ヶ月ほどはペットロスの反動なのかブログを更新したり、ヨガに行ったりフィットネスジムに通ったりもなかなか億劫でできませんでした。
やっと昨日久しぶりに映画に行きました。映画も3ヶ月ぶりですね。
「007/スカイフォール」を観ました。
公開初日でしたのでほぼ満員でした。
50周年記念作品ということで、オールドファンもニヤリとするようなシーンもあります。
今作はM役のジュディ・デンチがボンドガールではないかというぐらい出番も多く、物語のキーパーソンになっています。
ジュディ・デンチとレイフ・ファインズやハビエル・バルデムの対峙シーンは物語に厚みをもたらしていると感じました。
軍艦島でもロケが行われたようですね。ハビエル・バルデムのアジトとして登場します。
新しいQやマネーペニーも登場したので次回作も楽しみです。早く次回作が観たいですね。


リンは相変わらず食欲旺盛で元気です。
体もまた大きくなった気がします。
普段はずーっと寝てますが、たまに「フンッ」と走り回ったり、私の部屋を覗きにきたりしています。
ぶーの魂が見えるのでしょうか。宙を見つめたりしています。
P8306557

P8306550
P8306551

秋らしくなりましたね。

台風も近づいているようですが、全国的に秋らしくなりましたね。
日中も涼しくなってきました。
近所の田んぼや川から聞こえていたカエルの声も秋の虫の声になりました。

ブログを更新するのもぶーの月命日以来なので20日も空いてしまいました。
ぶーが亡くなってからしばらくは喪失感や孤独感や悲しみが強くて、毎日眠れなくて勢いで更新していた感じですが、今は気だるい寂しさに包まれている感じで、なかなかブログの更新も出来ませんでした。
リンの様子は毎日追いかけているので、それもブログにきちんとアップしないといけないのですが…

相変わらず眠れない夜が続きますが、そればかりブログに書いたりTwitterでつぶやいても見る方も楽しくないでしょうし、ぶーにも悪い気がして何か他に良い話題がないか考えているのですが、なかなか頭がまとまらなくて…
寝る前に私の胸の上に乗ってきて甘えくるぶーを撫でながら「元気に長生きするんだよ」と声をかけてあげるのが私の就寝前の儀式みたいなものだったので、夜にベッドに入るのも辛いんですよね。

動物の本やサイトを見たり、TwitterやFacebookで里親募集や迷子猫、迷子犬のリツイートはしていますが、自分にももっとできる事はないのかなと考えています。

それから、ネット等を通じてぶーの事を知ってくれた方々や、私と同じように愛する猫や犬を亡くされた方と少しでも交流できて、ぶーも喜んでくれているんじゃないかという気がしています。

私も他の方のブログやツイート等を見て心を揺さぶられることがたくさんあります。
先日も、ぶーと同じチンチラシルバーの迷子猫を保護されて飼われて、ぶーと同様の病気で同じような年頃で亡くされた方のツイートで、『年齢的にも寿命だったのかもしれないけれど、もう少し一緒にいたかったな』というような事が書かれていて、全く同じ気持で涙が出ました。
「もう少し一緒にいたかった」、そう思うと涙が止まらないです。

仕事をしていたり、人に会ったりしている時は普通にしていられますが、部屋にいても外に出かけていてもぶーの事を考えてしまいますね。
リンがいるのでリンの事も考えますし、これまで飼った動物の事も考えますし、自分が関わった動物以外の里親募集や迷子猫、迷子犬の事も考えます。

もっとも、今はリンの世話をしっかりとしなければなりませんし、何かをする為にも頑張って働かなければなりません。
その為にもしっかりと睡眠をとって健康的な生活を送りたいと思っています。


少し前のリンです。涼しくなってきたのを感じてるような、過ぎゆく夏を惜しむような、そんな様子で風を感じていました。
P9026570
P9026569

P9026568
P9026567
P9026566


アベンジャーズ

アベンジャーズを観ました。
今回は事前に精神安定剤を飲んで、スタバでチャイティーラテを買って、念珠もして万全の体制で観ました。
それでも、映画を観ている時にぶーやリンの事を考えてしまい、念珠を繰ったりしていました。
映画を観ている時に猫の事を考えるというもおかしな話ですね。
ぶーが亡くなって以来、外でもずっとぶーやリンの事を考えていますね。なんか不思議です。

映画自体は男のコが喜びそうなSFアクション映画です。
ハルク役の人が代わってしまったのが残念でしたね。
スーパーヒーロー集結的なお話ですが、普通の生身の女の人であるブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)役のスカーレット・ヨハンソンの出番や活躍が多いです。
しかし、スカーレット・ヨハンソンってまだ27歳なんですよね。若い頃から活躍しているので貫禄があります。
「ハート・ロッカー」でブレイクしたジェレミー・レナーがナターシャの仲間で弓矢の名人クリント・バートン(ホークアイ)役で出ています。

私は字幕で観たのですが、観に行った家の近くのシネコンでは吹き替え版の上映がメインなんですよね。夏休み期間だからかもしれませんが。
その吹き替えキャストなんですが、上記のブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)役が米倉涼子、クリント・バートン(ホークアイ)役がなんと宮迫博之なんですよね。
告知効果の為なのかもしれませんが、子供向けアニメはともかくハリウッド超大作で芸人起用は何か違うような気がします。なんか萎えますね。
宮迫さん自身や雨上がり決死隊はおもしろくて好きですが…


今日のリンは珍しく洗面所の前で寝ていました。
今日はここが涼しくて過ごしやすかったんでしょうね。
P8196472

P8196471



念珠(ペットロスケア)

念珠

宗教的な意味合いも何もないのですが念珠を買いました。
私はアクセサリー類をするのが苦手で、普段は指輪もネックレスもブレスレットもせず、腕時計も出掛ける時にしかはめず仕事中等は外しています。
そんな私ですが、街中や電車の中などで胸が苦しくなった時のように手元に水や薬がない時にでも気持ちを落ち着けられる方法はないかと考え念珠を買ってみました。
全然高価なものではなくて、巷で売っているパワーストーンの腕輪より安いものです。
落ち着くまではいかなくても気が紛れるといいなと思っています。

ぶーの遺骨、遺灰が入ったキーホルダーもあるのですが、あまり持ち歩きたくないのですね。これは旅行や遠くに出かけたときに持って行きたいと思います。


今日のリンです。
私の部屋を入った入り口付近で伏せています。
こういう行動も以前は見せなかったので、何か理由があるのかもしれませんね。
もしくは、お盆なのでぶーの魂が帰ってきたのか、ぶーの魂がまだ部屋にいるのかもしれません。
魂でもずっとそばにいてくれると嬉しいです。
P8146431
P8146428
P8146427

 

今日もフィットネスジムへ行きました。出掛けるまでは億劫なのですが、ジムでは体を動かすことができました。
背中と脚のトレーニングをいろいろと上腕二頭筋のトレーニングとトレッドミルで30分3Kmウォーキング&ジョギングしました。
少しづつ体調を整えていきたいと考えていますが、相変わらず変な時間に机や床で寝てしまい、夜中眠れない日々は続いています。
アルコールがよくないのかもしれないですね。

猫や犬との出会い、運命について。

私がTwitterでフォローしている方の中にも猫好き動物好きの方が多数おられます。
その中で、里親募集のつぶやきをリツィートされている方がおられるのですが、今、ご自宅で飼われているニャンコがいるので新しいコを迎えてあげる事ができない事を嘆いておられました。
同じニャンコで何も変わらないのに、少し時がズレてタイミングが合わなくて助けてあげること、飼ってあげることができないことを悪く感じておられるようにツイートされておられました。
その方は『少しでもできる事を』ということで里親募集のリツィートを続けておられます。
私も拡散に協力してリツィートしています。

動物との出会いは縁やタイミングがあるのですね。
それこそ運命のようなものを感じます。

私はこれまで飼ってきた犬と猫をペットショップやブリーダー等から購入したことが一度もありません。

小学校の時に親に飼ってもらった柴犬はスーパーの貼り紙で新しい飼い主を募集していたものです。
血統書付きだったので、前の飼い主さんはペットショップ等で買われたのでしょう。でも、1年足らずで飼う事をギブアップされて、新しい飼い主を募集されました。
それをたまたま、母親とスーパーに買い物に出かけていた私が見かけて、その後、亡くなるまで十数年実家で飼うことになります。

ぶーが来る前に飼っていた2匹の猫も、子猫の貰い手を探していたお家から引き受けたコでしたし、もう一匹は母親が保護したノラちゃんでした。

そして、ぶーが迷い猫としてやってきました。チンチラシルバーの迷い猫は珍しいので、ぶーも元々はペットショップ等で元の飼い主さんが買われたのではないかと思います。

リンも血統書がついていますので、前の飼い主さんがペットショップ等で買われたのでしょう。

ペットショップやブリーダー等からペットを買うことに反対しているわけではないです。
しかし、高いお金を出して買われるわけですし、感情を持った生き物で家族の一員になるわけですから、ちゃんと最後まで責任を持って飼えるかどうかを考えて買ってほしいです。

また、世の中には新しい飼い主さんを待っているコがたくさんいるので、里親募集サイトや保護活動をされている方のサイトをみて、ぜひ一匹でも多く幸せな家庭に引き取ってあげてもらいたいです。

私も“これから自分が亡くなるまで、どれだけのコを飼えるのかな”と考えてしまいます。
リンは多頭飼いより一匹で飼ってあげた方がストレスが無さそうなので、次のコを迎えるとなるとリンの後になります。
リンにも健康で長生きしてほしいので、私もどれだけのコを助けてあげられるか分かりませんが、自分ができる小さな事からでも何かしていきたいと思います。

里親募集サイトのリンクはこのブログの右のサイドメニューにバナーがありますのでクリックしてみてください。


今日のリンも私の部屋をのぞくリンです。
ぶーの魂がいるのでしょうかね。
不思議な感じです。
P8116361
P8116360
P8116358


環境を変えることについて(ペットロスケア)

ペットロスをした時などは、“転職や引っ越しや過密な旅行等は避けた方がいい”と言われていますね。
『職場でも大役はひかえ、残業も当分の間、しない方がよいでしょう』というサイトもありました。
確かに、急激な変化は精神にも体にもよくないように思います。
しかし、それらの時期と重なってしまう場合もありますよね。
転職ではないにしても、毎日違う場所に通ったり、違う作業をしたりする事をしなければならない人もおられると思います。
今日のブログはそういう方の参考になればと思います。

私は、この4日間、いつもと違う会社、環境でいつもとは違うような仕事をしています。
知人のエージェント会社からお話があったので受けてみました。
いわゆる人材紹介会社の短期派遣のようなものと思って頂いたらいいと思います。
そこで、とある結婚情報誌のWebサイト版のデザインの手伝いに行っています。

私は普段Webデザインのオペレーション的な作業をすることはないのですが、その仕事先の会社に行ったら否応もなくやらざるを得ない状況でした。
もっとも、ソフトやツール類は使えますし、見知らぬ環境でも動揺することはないのですが、“やりやすい”か“やりにくい”かで言うとやりやすくはないですね。
机も席も普段は違う人が使っているものですし、普段自分が使っているパソコンでもないですし。
当然、親しい人が職場にいるわけでもなく、話を聞きやすい職場でもないですので自分で考えて黙々と仕事をしています。
しかも、普段やらない仕事をです。
ただ、“やりづらい”ということよりも一度受けた仕事なので「できることをできるところまでやろう」と考えてやっています。
これも何かの経験になるかもしれませんし。
まあ、何の役にも立たない経験になるかもしれませんが…
それはそれでいいと思っています。
4日間だけですし、無事過ごせるといいなというぐらいですね。
もちろん、違った環境であっても、やりにくい環境でも、自分が何かできるかどうかというのを乗り越えてみたいなというのもあります。

誰かと積極的に会話したりする仕事でもないですし、作業待ちでただパソコン画面を見たりしているだけの時間もあるのですが、その時もペットロスによる動揺は出ていないです。ぶーやリンの事を考えたりはしますけど。

ただ、この仕事先にも車で行っているのですが、今朝考え事をしていたら、いつもの事務所に行く道を通ってしまい遠回りと渋滞していたのもあり、1時間ぐらいのところを1時間半ぐらいかけてしまい遅刻ギリギリでした。
余裕を持って出てよかったと思いますが、こういうところはちょっとペットロスの影響があったり、ペットロスの時に転職等をしない方がいいという事の一旦でもあるかもしれません。

これらの事を踏まえて、余裕を持った行動をする事と自分にできる事を引き寄せていく(集中していく)ということがポイントかと思います。

どこまで耐えられて、どこまで耐えられないかは人によって違うと思いますので、私の経験が参考になるかどうかは分かりませんが、乗り越えられる一助になれば幸いに存じます。


今日のリンは昨夜のリンです。
昨夜、シャンプーした後に取り込んだ洗濯物の上で寛いでいます。
気持ちいいんでしょうかね。
P8076290
P8076292
P8076293

フィットネスと休養(ペットロスケア)

今日は美容室に行って、それからフィットネスジムに久しぶりに行こうと考えていました。
しかし、体が言うことを聞いてくれずダルくて一日寝て過ごしてしまいました。
しばらく寝不足が続いていたから休みの日に疲れが出てしまったのでしょうか。
先週の日曜も全く何もしてなくてダウンしてましたし、もったいない気がします。
それも、自室のベッドで寝ていればまだよかったんでしょうけれど、和室でそのままダウンして寝てしまったので背中に畳の跡がついてしまいました。疲れがとれたのかどうか分からない寝方ですね。

フィットネスジムに行って、“運動すると心も軽くなるかな”というのを考えていたのですが、また改めてチャレンジしてみたいと思います。

20代の頃はまだ元気があったのか、悩み事や考え事があると、近所をジョギングしたり、車でドライブに行ったり、遅くまでやっている書店に行ったりしていました。
今はネットもあるので、いろんな調べ物も家でできるので楽ですね。逆にその分、外に出なくなったのでよくないのかもしれないですが。

心療内科のお医者さんからは『休みの日に何もしなくて、寝てていいのなら寝てればいいです』と言われたので、何もできない日があると、その時は『仕方ない。どうしようもない』と思うようにしているのですが、「何もできなかったな…」とか、後からも「あの日、何してたかな? 何もしてなかったな… 」と考えて憂鬱になるんですよね。
ただ、“休養は必要だ”と自分に言い聞かせるようにしています。

もっとも、今日はリンのお尻が汚れていたのでシャンプーしてあげました。
リンはトイレも上手にするのですが、長毛種で女の子だから深くしゃがむので、時々お尻が汚れちゃうんですよね~
しかし、リンはぶー以上にシャンプーが嫌いで大暴れするので大変なんです。
今日もあちこち引っ掻かれて流血してしまいました…
でも、爪も切ってあげたし、キレイキレイしてあげました。
ドライヤーも普段は嫌がるのですが、今日はそれほど嫌がりませんでした。
キレイになった後は、洗濯したての服の上で寝たりして、ご機嫌に過ごしています。


昼間は一緒に寝ていました。
P8056275

P8056278

P8056276


ヒーリングミュージック(ペットロスケア)

以前から眠れない時はヒーリング・ミュージックやクラッシックをよく聞いていました。
アロマヨガの時のスタジオでの音を録音して聞いていたこともあります。
それぐらい元々、寝付きの悪いタイプなのでいろいろと試していました。
これらも、ぶーがいた頃から行なっていたので、ぶーがいなくなった事に対しては大きな効果は今のところあまりない感じです。
もっとも、何もないより気も紛れますしリラックスもできるのでいいかなと思います。
しばらくしていなかったので、また生活に取り入れたいと考えています。
私がよく聞いているのは以下のようなアルバムです。
アロマ
アロマ

快眠~美肌
快眠~美肌

メンタル・デトックス
メンタル・デトックス

リラックスの素
リラックスの素

究極の眠れるCD
究極の眠れるCD

自律神経にやさしい音楽
自律神経にやさしい音楽

クラシカルBGM(5)Goodnight おやすみクラシック
クラシカルBGM(5)Goodnight おやすみクラシック



今日のリンです。
今日も私の部屋の入口付近にいたのでベッドの上にあげてみました。
その後、ぶーがたまに寝ていたローテーブルの下に潜って様子をみたりしていました。
P8036253
P8036257
P8036255
P8036248

アロマティー(ペットロスケア)

前からたまにアロマティーを飲んでいたんですけれど、昨日のアロマテラピーマッサージの時にも出してもらったので、また家でも飲もうと思いました。
そう言えば、ヨガスタジオにもサーバーに入れて置いてあるので飲んだりしています。

以前は近くのカルフールに安くていろんな種類のアロマティーが置いてあってよく買っていたのですが、最近取り扱いがなくなってしまってなかなか買う機会がなかったのです。

ところが昨日の帰りに偶然寄ったスーパーで「カモミールティー」があったので買ってみました。
トワイニング カモミール10P×6個

お酒ばっか飲んでいても仕方が無いので、アロマティーで乗り切りたいと考えています。
少しリラックスできるような気がします。

それから、ビールも控えめにして炭酸水にしようと考えました。
セブンイレブンやイトーヨーカドーで売っている「そのまま飲める炭酸水」が炭酸も強くていい感じです。


飲み物や食べ物でも気分転換やリラックスできるといいなと思います。


今日のリンは、私の部屋とリビングの間のある通路を完全にふさいで寝ていました。
リラックスしてくれていてなによりです。
P8026240
P8026242

P8026244

アロマテラピーマッサージ(ペットロスケア)

今日はアロマテラピーマッサージを受けに行ってきました。
大阪を中心に関西でリラクゼーションサロンを展開している「Relax(リラックス)」というお店です。
実は数年前にこのお店がWebサイトをリニューアルした時にディレクターをしました。
サイトの中のコンテンツにも当時のぶーが登場したりしています。
リラックスPhotoコレクション
メニューはボディケアマッサージやリフレクソロジー等もあるのですが、今回はリラックス効果を求めてアロマテラピーマッサージにしました。
もともと私は肩こりが酷いので、昔からマッサージや鍼灸院に通ったりしていましたが、ここ3年ほどは時間もないので2週間に1回ぐらいのペースで整骨院に通う感じでした。
そういうわけで今回かなり久しぶりに行ったのですが、とてもリラックスすることができました。
体もほぐさないと心もほぐれないのかもしれないですね。
気持ちもほぐれますので、精神的な疲れが溜まっている方にもいいと思います。
「Relax(リラックス)」は全員女性のスタッフですので、女の人も通いやすいです。

整体に行ったときも楽になったのですが、心が疲れると体もこわばるので整体やマッサージに行くのはとてもいいと感じました。


マッサージに行く前に心療内科に行ったのですが先生からは、『原因がはっきりしているのでカウンセリングに通う必要はないです』、『眠れないようだったら無理に眠る必要はないです』、『不安感等が強かったらその時は薬を倍に飲んでも構わないです』等のお話で、入眠剤も倍の量のものを処方してもらいました。
先生からは逆に『夜寝ないと時間経つのが遅くないですか? 』と聞かれたのですが、夜が空けるのが早いと感じるほど時間が経つのは早いです。本読んだり、考えことをしているだけでも時間が過ぎていきます。


今日のリンです。
夜中に私の部屋を覗きにきたりしています。
部屋の中を探索したりもしています。
ぶーがいないのが不思議なんでしょうね。
毎日するわけではないのですが、時折、思い出すのでしょうか。
昼間はずっと寝ていると思うのですが、私が家にいない時は部屋に入ってきたりしているのかもしれませんね。
P8026233

P8026234

P8026238

P8026239


アルコール依存症とペットロス

ぶーが亡くなってから、休肝日もなく飲んでます。
アルコール度数の高いお酒は飲んでないのですが、ビールだと500mlを4本ぐらい飲んで、その後チューハイを飲んだりしています。
最近は日本酒を飲んだりもしています。
もともと私はお酒がなくても大丈夫なタイプで普段は全然飲まなかったのですが、ぶーが亡くなってからは毎日飲んでます。
でも全然酔えません。なんとか自分でもセーブできているのでしょうか。
ウイスキーをがぶ飲みしたり、朝から飲酒することはないのでマシかもしれないですね。

ただ、なぜアルコールに依存する人がいるというのは分かったようなような気がします。
アルコールというのは裏切らないないのです。飲めば必ず酔います。
精神安定剤や睡眠導入剤は効いてるのか効いてないのか分からない時があります。
アロマオイル等もそうですね。効果はあるのですが残念ながら劇的とまではいきません。
心の状態によっては薬も匂いも効かないことがあるような気がします。

その点、アルコールは物理的に完全に酔うことができますよね。その裏切らなさがアルコール依存症になる一番大きな点ではないでしょうか。
人は大きな悩みや苦しみや悲しみを抱えている時は、それ以上、何ものにも裏切られたくないわけです。信用できるもの、信頼できるもの、変わらないものが欲しいのですね。
それが“アルコールだと確実だ”ということなんじゃないかと思いました。飲めば絶対に酔えますから。

もっとも、私は泥酔も酩酊もしたくないので、酔い潰れるまでは飲んではいませんが、毎日の飲酒はよくないのでどこかで改めなければいけないと考えています。
酔い潰れるまで飲んでも、ボーッと過ごせるのはその日だけですものね。

まあ、『暑い夏なのでビールぐらいはいいかなあ』とは思ってますが、お腹も壊し気味なのでなんとかセーブしたいです。
とは言いつつ今日もビールと酎ハイを飲んでしまいました…


今日のリンです。
涼しいからか衣装部屋のアルミシートの上で寝ている事が多いですね。
あとは私の部屋の近くとか適当なところで寛いでいます。
P8016226
P8016225
P8016223
P8016222



夏の日

今日でぶーが亡くなってから3週間経ちました。
人に合っている時や仕事している時に不安感や孤独感に襲われることはないですが、ふとした瞬間に「仕事中などで私が外出していた時は、ぶーは家で何してたのかな? のんびり過ごしていたのかな」等と考えますね。
先週末にも仕事で遅い時間にプレゼン等があったりしたんですけど、そういのは普通に応対できているのですが、仕事モードの時は気持ちも違うんでしょうかね。自分でもちょっとよく分からないです。まだまだ混乱している気はするのですが。プレゼンで一緒にいた人は『さすが、しっかりされてましたよ』との話なので、仕事は大丈夫な感じです。
ただ、寂しさと喪失感には苛まされ続けています。

今日は普段の睡眠不足がたたったのか、床や椅子の上で疲れて一日中寝てしまってました。
ちょっと買い物にでも出かけようと思っていたのですが、体がいうことを聞かなかったですね。
ちゃんとベッドで寝ていたり、何か用事をしていたら、まだいいんでしょうけど。
こういう何もしなかった休日っていうのは、もったいない気がしますね。
また、このまま眠れない日々は続きそうです。


今日のリンは朝方に裏庭へ出て涼んでました。
ぶーはよく裏庭から、さらに外に脱出していましたが、リンは裏庭から外に出ることはないですね。
外の空気が吸えて気分転換になっているようです。
P7216096

P7246140
P7246139
P7246132

アロマオイルとアロマキャンドル

アロマオイルとアロマキャンドルについて。
これも、ヨガスタジオのアロマヨガで体験してリラックスできたので、普段の生活にも取り入れるようになりました。

アロマキャンドルは自作にもチャレンジしてみていたんですけれど、布団に燃え移ったりして失敗して危ないので断念しました。
今は無印良品のアロマディフューザーを使っています。
アロマオイルはリラックスに効果的ですね。

4~5年前に当時勤めていた会社で上司や部下の裏切り、パワハラやらなんやら大変な目に遭いまして。
日勤教育というか圧迫研修みたいなのもあったんですよ。
わざわざ研修施設を借りて朝から晩まで10人ぐらいに取り囲まれて、キツい取り調べを受けるようなハラスメントもありました。
その時は嫌は嫌でしたが“裏切りとかパワーハラスメント等は結構あるんだな”、“責任を人に押し付ける人も多いな”などという感想で精神的には耐える事はできました。

ただ、この圧迫研修は朝から晩まで続くので、気分転換というか気持ちを落ち着かせるために、ハンカチやノートにアロマオイルを染み込ませて匂いを嗅いでやり過ごしていました。
普段から様相がおかしい会社でしたので、研修や会議がある時は事前にアロマオイルを染み込ませたハンカチやノート等を持っているようにしていましたね。

アロマオイルをハンカチに染み込ませるアイデアは、アロマヨガの時にアロマオイルを染み込ませたタオルをヨガの終盤にかけてもらえる事がヒントになりました。

結局、その会社は親会社のグループ再編で会社自体がなくなって、当時の上司や部下だった者もどこか散り散りに散っていきました。
そのグループ再編の時も結構長い間すったもんだでゴタゴタしまして、私もそれを機に退職しました。

その会社に勤めていた頃も私がいた部署にはWebディレクションができる人が私しかいなくて、すごく忙しかったんです。
帰宅時間も終電に間に合いませんし、タクシーで帰っても経費では落ちないので、帰りが遅くなりそうな時は自分の車で通勤して会社から少し離れた駐車場に止めたりしていました。
このような生活が続いていて、一段落した直後に通勤電車に乗っていてめまいがしたり、帰宅途中に倒れて救急車で運ばれることになりました。
それでもなんとかやっていたんですよね。
自分でも会社は会社とか、仕事は仕事と割り切っていられたんでしょうか。
自分の抱えている仕事だけは責任を持って果たそうと思っていたから、それが一区切りつくまでは頑張れたのかもしれません。

あんまり内容がない日記ですいません。会社での裏切りやパワハラの話とかは読んでもつまんないでしょうし、あまり詳しく書いても面白くないし長くなるので割愛した方がいいですね。

アロマオイルはいろいろな種類がありますし、その時の気分に応じて使い分けるといいと思います。
今はアロマディフューザーに加えて、アロマのお香も炊いてみたりしています。
アロマテラピーの教科書


↓バナーにも貼っていますが、こちらは以前に私が講師をしていたWebの講座の修了生の方が開かれているアロマオイルのネットショップです。ボトルやケースも素敵ですよ。
Lotus & Herbs (ロータス アンド ハーブス)


今日のリンです。
また、私の部屋の近くで寝ていたので、私のベッドの上まで連れてきました。
P7206040

P7226119

P7226118




アロマヨガ

今日もアロマヨガに行ってきました。
先週はアロマヨガが始まる直前まで息苦しくて、行っている最中も集中できませんでしたが、いろんな方からメッセージを頂いたおかげで、今日は割とリラックスできました。
ただ、体がまだこわばっているのか、集中力が欠けているのか、バランスのポーズが取りにくくてよろめいたりしますね。

ヨガスタジオには6年ぐらい前から通っています。
フィットネスジム通い以外にも集中できて体や心にいいことはないかな、と考えて始めました。
ヨガを行なっている最中は、インストラクターの先生以外に話す方もいないので、かなり集中できていいと思います。

普段はホットヨガ(デトックスヨガ)のクラスを受けて汗をかいてスッキリすることが多いのですが、リラックスしたい時などはアロマヨガのクラスを受けるようにしています。

これまで、普通にずっと受けてきたので、ぶーがいなくなったショックから立ち直るために受けるという事ではありませんが、ヨガは体にも心にもいいので続けていきたいと思います。

6年前に始めた時も仕事が忙しくて、ヨガスタジオに行ってから、また会社に戻って仕事をするというのをしょっちゅうやっていました。

いろいろなレベルのクラスがあるので、興味のある方は通われてみるといいと思います。
私が通っているのはナチュラルブレスというところです。

私が通っているスタジオは街中にあって、今手伝っている事務所からも近いのですが、家からは車でも一時間ぐらいかかるので、出かける気力がない時や土日に通うのはちょっと億劫なときもあります。
会社帰りには便利なんですけれども。

これからヨガを始められる方は、できればご自宅の近くとか、会社帰りとかに通いやすいところを探してみてくださいね。
↓ヨガ&ピラティスの教室を探せるサイトもあります。
ヨガ&ピラティス教室・スタジオ検索はYOGA ROOM(ヨガルーム)


今日のリンです。
私が出かけようとソフトタイプのデザインケース(デザイナーや画家や建築家が原稿や図面を入れたりするバッグです)を出していたら、その感触が気持ちよかったのかその上でリラックスしていました。
急いでいるのになかなかどいてくれませんでした。
P7135903

P7135906
P7135905

P7135904



リンが8歳になりました。

7月24日はリンの誕生日です。
(頂いた血統書に書いてあるので間違いないですよね?)
ウチに迎え入れてからも丸2年が経ちました。
来た時と比べると体格がかなり大きくなっています。1.5倍ぐらいにはなっていると思います。
P7206031


動きは俊敏ですが、ちょっと肥満には気をつけないといけないですね。
ですのでバースデーケーキは無しですが、それじゃあ寂しいのでオヤツをあげました。
P7256148

P7256150
P7256149
P7256166


ただ、ぶーがいた頃はぶーにあげていたレトルトパックの柔らかいフードもおすそ分けでパクパク食べていたリンなのですが、ぶーがいなくなってからあげても食べないですね。
かつお節も食べることは食べますが、ぶーがいた頃よりは食べないです。
食事のタイミングも同じでしたから、同居猫に影響されるということはあるのでしょうか。

リンはカリカリのフードはきちんと食べてますし、お水も飲んでますので体調は大丈夫です。
食べ過ぎないように、少しづつ分割してあげたりして気を使っています。

夏ですので、昨日の記事のように涼しい畳の上で寝るか、アルミプレートの上で寝ています。
P7226113

P7206020

5月にサマーカットしたのですが、2ヶ月経って毛もフサフサしてきましたので猛暑に備えてまたチャンスがあればチャレンジしたいと思います。
命がけのトリミングなので勇気がいるんですけども。
これも長毛種の宿命だし、自分のためなのでリンも我慢してほしいところなんですが、暴れに暴れるんですよね~


私の状態は相変わらずですが、今日はリンの誕生日という事で猫ブログらしい記事が書けてよかったです。



ペットロスホットラインとか、整体とか

今日はペットロスホットラインところに電話してみました。
ペットロスを経験された有志の方が話を聞いてくれるというものです。
開設されているのは土曜日のお昼の1~4時ですが、思い出等を聞いてくださります。
ほとんどこちらが一方的に話すことになってしまいますが、『ペットロスは病気ではないのでね~』とのお言葉でした。ペットロスによる寂しさや悲しみは自然な感情という事のようですね。
「心理カウンセリングを受けたほうがいいかなとも思っています」と言うことには『スピリチュアルなものはちょっとね~』というお話でした。
私もスピリチュアルなものは方向が違うような気はします。
アメリカとかではカウンセラーというのは一般的なようですが、日本ではまだまだなのかもしれないですね。
この件で、電話で人と話したことはなかったのでそういう意味ではよかったのですが、“ペットロスが病気でないとしたら、対処の仕様がないということなのかな”とか“感情ってなんなんだろう。自分の感情をコントロールするにはどうすればいいのだろう”と思いました。

『良い思い出があると思います』というお話もありました。
もっとも、猫はワンちゃんと違って毎日の散歩や一緒にドライブしたりということがなく、普段は好きなように寝たりしていているぐらいですから思い出らしい思い出もないのですね。
リンが来てからのぶーは私の部屋で過ごすことが多かったですが、それでもずっと寝たり、気が向いたらゴハンを食べたり水を飲んだり、爪とぎしたりしてましたから「気持よく寝て、自由に過ごしてくれればそれでいい」という感じでした。
P7143838

P3223191


もっとも、私がベッドに入ると寝る前に胸に乗ってきたり、添い寝をしたり、私が起きるのをそばで待っていたりということがありましたので、それが思い出でもあります。
しかし、それが故にベッドに入ったり、眠りにつくのが怖かったり寂しかったりして辛いですね。
私が食べてるお刺身やお寿司を欲しがったりもしましたので、お刺身やお寿司を家で食べるのも辛くて今はできなくなってますね。外でなら食べられるかもしれませんが。これも、そのうち「ぶーはマグロとかカツオとかが好きだったなあ。美味しそうに必死で食べてたなあ」と思えるようになりたいです。

↓私の食事を奪うぶーです。
P7223896
P7223897

P7193864



それから、整体にも行ってきました。
私はもともと肩こりが酷いものですから週末に通ってたりしていたのです。
6月初めに行ったきりでしたから、先生から『久しぶりじゃないですか。調子はどうですか』ということを聞かれましたので、ぶーが亡くなって不眠状態が続いているというような話をしました。
施術してもらって、『体中がバリバリに硬くなってますね』と言われました。
床でダウンして横になっている状態が続いていますので、背中をはじめが体中が張っているようです。

その治療院はいつも患者さんが多くて賑わっているところなので、施術中に先生に「不躾なんですけど、心理カウンセリングしてくれるところをご存知ないですか」と思わず訪ねてしまいました。
先生は『ちょっと知らないですねえ』とお答えながらも、わざわざ携帯でネット検索して心理カウンセラーのデータベースサイトを調べてくださったりしました。
このようなとても親切な行動やいろいろとメッセージをくださったりする方の思いやりなど、人の優しさに触れるとやはり心が安らぎます。少し落ち着けます。
施術してもらって体のこわばりも少しほぐれました。

特にブログでのコメントやFacebookやTwitterやメールでメッセージをくださる方には、心の痛みや機微を分かってくださっているので、とても救われますし助かります。
これからも人とのふれあいを大切にしていきたいです。
人と接しているといくらか気持ちは紛れるようです。人前ではちゃんと普通にしておかなければならないという気持ちが働くのでしょうか。


今日のリンの様子ですが、畳の部屋で寝ていたので、私もその横で添い寝してみました。
P7226114

P7226112

リンのお陰で少し仮眠を取ることもできました。
しかし、目が覚めると隣で寝ていたリンの姿はありませんでした。
私も起きて自分の部屋に戻りました。
すると、なんと私の部屋の中央の床にリンが座っているではありませんか。
まるで有りし日のぶーのようでした。
リンは私に気づくと部屋を出て行こうとしたので、残念ながら写真を撮る間はありませんでした。
すかさず抱きしめてベッドの上に乗せてあげました。
この枕の上はぶーもお気に入りの寝場所の一つだったのですが、リンも気に入ってくれているみたいです。
P7216093

P7216092

猫の写真を撮ること。思い出を残すこと。

メッセージをお寄せくださった皆さまありがとうございます。
いろいろと大変な状況の中メッセージをくださり胸が痛みます。
助かりますし救われます。

もっとも、日増しに喪失感や孤独感がキツくて、不眠に加えて食欲も減退してきました。ぶーは、最後の3日間、水も飲めないような状況だったのに、私がゴハンを食べたりしていいのかという気にもなります。
ダイエットになっていいかもしれませんが、なんとか無理やり詰め込んでいます。ビールで流し込んでいるという感じですね。そんな感じなので、逆に太るかもしれないですね。
お酒は食事中のビールが中心ですが飲んでしまっています。アルコールに頼るのもよくないので止めないといけないのですが…
精神安定剤も飲んでいますが、睡眠導入剤は飲めないですね。寝ようとするのも辛いのです。


メッセージをお寄せくださった方でTwitterで“愛猫の写真をプリントしている”ということをつぶやかれて方もおられましたので、私もぶーの写真をプリントしてみました。
ぶーの写真を見るのも辛いのですが、仏壇に遺影を飾っておきたかったのと、母親にあげたかったのでプリントしました。
とは言うものの、それほど写真は撮ってなかったんです。
リンは保護団体の方に報告しないといけないのもあってたくさん撮っているのですが、ぶーはあんまり写真に写るポジションにいなかったり、リンが来る以前は全然写真も撮ってなかったので、数年前に別なブログに使った写真を中心に少しあるだけでした。
そのブログシステムの画像アップロードも使いにくかったので、撮影もなかなかできなかったように思います。

そのブログのスタートは2004年の終わり頃でした。
始めたきっかけもハッキリと覚えていないのですが、多分Webの仕事をするようになって、ブログをやっておこうと思ったぐらいなのでしょうか。
何か記録的なものをしようということでいろいろなことに挑戦しようと考えていたのですが、壁紙を変えようとかいろいろとしているうちに、結局続かなくなってしまったのですね。
それに、そのブログは猫の話だけじゃなくて、映画やフィットネス等の他の話も書いていたので、ぶーの写真や記事もそれほどないんです。

あの頃ってデジカメ持っていたのかどうかも忘れてしまいました。
持ってたけど壊れたのかもしれないですね。それでリンが来るまであまり撮らなくなっていました。
でも、リンが来てしばらくしてから新しくカメラを買ったりしましたので、それまでのカメラをどうしたのか全然覚えていないです。
すいません、ホントにどうでもいい事を書いているのですが、カメラをどうしたのかも記憶にないのも怖いです。

ぶーの写真をあまり撮らなかったのも悔やまれてなりません。
ペットを飼っておられる方は写真やムービーに撮って思い出に残すということも大切ですね。
また、その時どういう状況や心境だったかを書いておくとさらにいいような気がします。

そのブログに載っているぶーやこれまで飼っていたペットちゃんたちのページはコチラです。


実は、3~4年前に仕事のストレスからかパニック症候群とか欝っぽくなりまして、通勤電車に乗っている時にめまいがして座り込んだり、街中を歩いている時に気分が悪くなり倒れて救急車で運ばれたこともあったのです。
その時も心療内科に通ったのですが、薬を飲んでもそう変わるわけでもなかったので、自分でリラックスする時間を作ろうとか、ヨガスタジオに定期的に通ったり、美術館巡りとかをしていました。
そういう生活で落ち着く暮らしをしようと考えていました。

そして、今年はさらに人生を立て直そうと考えていたんです。
仕事や猫たちとの生活やその他の公私問わず、時間を大切に丁寧に暮らしたいと思ったんです。
去年や一昨年は落ち着く生活をしようということで、わりと時間にゆとりのある規則正しい生活でしたが、それでも利己的な人間の嫌な面を見ることが多々ありまして、不愉快な思いや人間性について考えさせられたりもしたので、今年こそは今後の人生を考えて立て直す一年にしたかったのです。

しかし、今年前半も仕事関連のトラブルに巻き込まれたり、ケガをしたり、嫌な出来事もあって、なかなか思うように行きませんでした。
そんな中、自分でも無理をして、もがいていたからなのかもしれませんが、6月の終わりにちょっと疲れが出てしまいました。

7月に入って体調が戻ってきたので、今年の後半は巻き返そうとしていた矢先にぶー亡くして、そこから今は立ち直ることで精一杯ですね。
しかし、まだ立ち直るというどころか、寂しさと後悔で辛いという事しかありません。

知人が新しく立ち上げた事務所も手伝って盛り上げていかなければならないところなので、その時だけもしっかりとできればと今は考えています。

ただ、ぶーを失った寂しさと悲しみはずっと続くと思います。


ちょっとピンぼけですが、カゴに入ってるぶーです。なんでこんな所に入ろうと思ったのかは分からないです。2009年の3月後半頃の写真のようです。
2009030700490001



年の経つのは早いものですね。
リンが来たのもちょうど2年前の今頃でした。
その頃も何か良いことをしよう、何か役立つこと、優しくなれることをしようと考えていて、里親募集サイトでリンを見つけたのです。
リンを迎え入れることができたのもぶーの存在があったからですし、リンが来てからぶーはとても気遣ってくれていましたから、ぶーが本当はとても優しいコだということに気づきましたし、ぶーが私と一緒に過ごす時間も増えていきました。


今日のリンはリビングダイニングでヘソ天で寝ているリンです。
リンがリラックスして自由に伸び伸び過ごしくれているようになっているのがせめても救いですね。
P7085803

P7085801

P7085802

続・リンの様子

本日も私の部屋の入口近くで寝ていたリンです。
起きると部屋を覗いてきます。
やはり気になるのでしょうね。
P7175926

P7175927

P7175925


抱っこしてぶーがよく寝ていた私の枕の上に座らせてあげました。
ここではまだまだ不思議そうなリンですが、他の部屋では落ち着いています。
P7175922
P7175918
P7175916


私の方はまだまだ悲しさと寂しさが癒えず眠れない日々が続いています。
ずっと添い寝とかしてくれてましたから、当然寂しいですね。
寝る時にぶーの方から胸の上に乗ってきましたし、その時に「ずっと元気に長生きしてね」と話かけたりして抱っこしたり撫でてあげたりしていましたので、それが急に何にも無くなってしまうなんて辛いです。
闘病中は元気になるように看病というか見守るしかなかったですし、早起きして病院に連れて行こうというのがあったのですが、亡くなった日から今日までまともに寝れないですね。
眠れなくて、つけっぱなしのテレビを見たり、ネットをしたり、本をむさぼり読んだりしていますが、朝になって疲れて体がダルくて床に横になって仮眠というかダウンというかそういうカタチで少ししか眠れていません。
背中や腰がバリバリに張っています。
もっとも、こういう寂しさや辛さは自分の気持ちなので耐えるほかないと思うのですが、やはりもっと何かしてあげられたんじゃないかとか、可愛がってあげれたんじゃないかと後悔があります。
私が部屋で食事をしている時など、ぶーはお肉やお魚などをほしがってきたので口で柔らかくてからあげたりと親鳥のようなことをしてましたけれど、そういう風に人が食べるものをあげていたのも病気の原因だったかもしれないと考えたりします。
ただ、せがまれるとあげないわけにもいかず、すごく美味しそうに食べてくれていましたので、喜んでもらえたのかなとも思います。
でも、欲を言えば今回の闘病を乗り越えてくれて、「専用のフードを食べなきゃダメだよ」というやりとりをしながら、もう少しだけでも長生きしてほしかったです。

ぶーは、寝る時だけじゃなく普段も私が机に向かっていると足下で寛いだり、甘えたりしていましたからとても寂しいです。
P3265670

P3265672


私の方はまだまだ寂しさや悲しさが続くと思いますが、リンが落ち着いてくれて少しホッとしています。

リンの様子

リンは今日も私の部屋に入ってきて気配の違いを感じているようでした。

P6285755
P6285754
P6285752
P7025776


ベッドの上にあげてあげても不思議そうに辺りを見回していました。
P7115900

P7115901
クリックをよろしく
お願いします。
↓ポチっとクリックして
あげてもらえますか。
にほんブログ村 猫ブログ チンチラ(猫)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

人気ブログランキング

Twitterボタン


リンはこちらで
↓掲載されていました。↓

いつでも里親募集中

リンはこちらで
↓保護されていました。↓

NPO法人 ハート徳島


↓オススメSHOP↓

ロータスアンドハーブス 日本初、神秘と幸せの国ブータンよりオーガニックのアロマオイルのお届け!


あとで読む
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 月命日(5ヶ月目)
  • 月命日(5ヶ月目)
  • 月命日(5ヶ月目)
  • 月命日(5ヶ月目)
  • 月命日(5ヶ月目)
  • 月命日(5ヶ月目)
  • スカイフォール
  • スカイフォール
  • スカイフォール
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(4ヶ月目)
  • 月命日(3ヶ月目)
  • ライブドアブログ

Let'sぷにぷに!!
あなたのブログにいつでも触れる猫のニクキュ~!
肉球ブログパーツ新登場。
Powered by KAYAC